トップ > シゴタノ! > 2013年6月の記事まとめ

2013年6月の記事まとめ

2013年6月の記事まとめにシゴタノ!で書かれた記事をまとめました

もう5年目になる私のEvernoteの使い方

私は8月23日に使い始めたのでもう少し先ですが、Evernote社さんが5年目を迎えられたとのこと。 Evernote 5 周年記念 | Evernote Life この連載でも度々取り上げておりますが、私の「知的生産ラ […]

仕事の見積もりが「理想的」すぎてうまく回らない理由

長期にわたる、大規模で、多くの人間が関わるプロジェクトが、予想の期間内に完了し、予想の予算範囲内に収まることはめったにない。多くの人がこの事実を何度も了解させられているにも関わらず、凝りもせず何度でも「ベストシナリオ」を […]

ファッションと実用を兼ね備えたNikon「ACULON T51 8×24」

一年ほど前に、Nikonの双眼鏡「遊」について書きました。 » シゴタノ! 軽くてお洒落な日常使いのオペラグラスNIKON「遊」 これまでは、倍率が4倍の遊でも十分足りていたのですが、広いホールの後方からでも見 […]

「発見の手帳」としてのブログ

発想をメモするくらいなら、ブログを書いた方が効率的なのだ。だから今もこうして書いている。これがメモと言えばメモなのだ。 これは『ライフハック心理学』の「ブログメモ」というエントリーからの引用です。 私は「発想をメモする」 […]

「自分でビジネスしたい人」に『なぜ通販で買うのですか?』は必読

なぜ通販で買うのですか (集英社新書) 斎藤 駿 集英社 2004-04-16売り上げランキング : 125584 Amazonで詳しく見る by G-Tools 世の中で言われているほど「必読書」なんて多くないと思って […]

毎日ちょっとずつ重要なことに取り組む効用

そうはいっても、目覚ましに気づかず寝過ごしてしまうことが、時々あります。そういう時は、早起きできなかったと後悔するよりも、体が睡眠を求めのだと思うようにしています。 たまには、たっぷり寝る必要もあると、二度寝も許していま […]

スムーズなキャスターで出し入れが楽々 LIHIT LAB「机下台(スライド式)A-7370」

以前、LIHIT LABの机上台および机下台をご紹介しました。 » 机の使えるスペースを増やしてくれるリヒトラブ机上台・机下台 このシリーズで、もう1種類使っているものがあったことを、最近思い出しました。 机上 […]

Evernoteを使い始めた人がよくぶつかる3つの問題とその解消法

使い始めて5年目にもなると、当たり前になりすぎて気がつきにくいのですが、どうもEvernoteを使い始めたばかりの人は、以下のような問題にぶつかりやすいようです。 何を記録するのかわからない 整理のやり方がわからない ( […]

「好きなことができれば食えなくてもかまわないってわけじゃない」人が検討するべきこと

前回の記事で私は「なによりも「天丼」を食べていられます」といった辺りで結論としていますが、もちろんそれでオールグリーンというわけにはいきません。「天丼」を食べ続けるにもお金が必要だからです。 自分は天丼が好きである。 意 […]

外出先でもうがいしやすい マーナ「たためる携帯コップ W483」

外出先で、食事の後に口をゆすいだり、歯を磨いたり、うがいをしたりする際、手で水をすくっている人は少なくありません。 トイレでよく見かける光景です。 私も、やむを得ず手をコップ代わりにする時はありますが、あごまで濡れてしま […]

選択肢から、自分で選ぶことの困難さ

ビクッと反応せざるを得ない、以下のエントリーを読みました。 「ビッグ」にはなれなくても「好きなことをして食べていく」という選択肢もある ですが私が問題としたいのは、デートへのお誘いであれ、キャッチコピーであれ、同じなので […]

「ビッグ」にはなれなくても「好きなことをして食べていく」という選択肢もある

「デートしてください」 こう言ってみました。あなたのピュアな気持ちそのままですね。 これだと断られる確率が高いですよね。 ですが、コトバ次第で結果を変えることかができます。 「驚くほど旨いパスタの店が あるのだけど、行か […]

あると便利なお役立ちワイヤーNITEIZE(ナイトアイズ)「GEAR TIE(ギアータイ)」

ホームセンターの旅行グッズコーナーを見ていたときに見つけたこちらのワイヤー。 長さが、3インチ、6インチ、12インチ、18インチ、24インチ、32インチの6種類あります。カラフルで、インテリアやファッションに合わせやすく、小さいので、持ち運びやすく、いろいろなシーンで活躍してくれそうです。

ビッグアイデアとEvernote

ビッグデータ時代に、個人のアイデア発想はどう変わるのか? ということを以下の本を読みながら考えました。 ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える posted with ヨメレバ ビクター・マイヤー=ショ […]

勝ち負けよりも自分が没頭できることにこだわるとうまくいく

特に、自分にとってはもはや当たり前になってしまっているものは狙い目です。当たり前になっているということは特に注意を引かないということですから、気づかずにスルーし続けていることが多いのです。 こういったことを発掘するうえでは以下でもご紹介した「自分史」を書いてみることが役に立ちます。