up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > 1日を5つに区切るだけで時間はけっこう節約できる






佐々木正悟 1日を区切るという発想は、「タスクシュート」においては基本的な考え方なのですが、そういえばタスク管理一般ではもちろん、時間管理術でも正面から取り上げられることがあまりありません。

必須のことなのですが。

おそらく1日をどのように「区切った」ところで、それによって時間の節約になるという意味がよく分からない。そういうことなのでしょう。

これは、お金で考えてみると少しイメージしやすくなります。

Ads

24時間すべては使えない

月の収入が30万円あるとして、このうち光熱費、家のローン、年金や税金など、どうにもならないものを除くと、16万円くらいになるとします。

この16万円を1ヶ月で使う、ということがよくイメージできないために、給料日の日に「奮発」してしまって、給料日前頃になるといつもピンチになる、という人が一定数います。

そういう人は、16万円を4で割って、週に4万までとすると、そういう失敗を犯しにくくなります。なんなら、4万円をさらに7で割れば、1日に6000円が「上限」ということが分かるはずです。

実際にそれではちょっとオーバーしていますし、この場合、現金払いが6000円あったら完全にアウトでしょう。

時間もそれと同じなのです。

1日24時間であーするこーするということを、何の区切りもなく詳細にイメージなどできないものです。そういうことをしようとすると、給料日直後に豪華に外食するような時間の使い方をしてしまって、定時になってみて、終電間際まで帰宅できないことが判明したりするわけです。

ただ、1日を複数のセクションに区切るといっても、どんな風に区切ればいいか分からない、という人もあるでしょう。

それならとりあえず、自然な区切りを考えてみればいいと思います。

  • 起床~朝食
  • 朝食~出社まで
  • 出社~昼休み
  • 昼休み~定時
  • 定時~帰宅まで

これで5セクションです。

こうしてみるとそもそも1日24時間あれば、といった話の無意味さがよく分かります。

起床から帰宅まで、そもそも24時間などないし、どの時間帯をとっても最大で4時間といったところでしょう。つまりよほど恵まれた日であっても、1度に4時間以上かかることは、1日ではまずやりきれないと、そう思っているのが賢明なのです。

それに時間管理とは少し違った話を付け足すなら、セクションごとに「優先事項」というものは変化することが分かります。

どんなに大事な取引先とのやりとりがあったとしても、起床~朝食という時間帯において、そのようなタスクは優先度最低のタスクとしてすら、登場しません。

そう考えてみると、「大事なこと3つだけを、必ずやるようにしましょう」といったアドバイスの、その無責任な幻想性がよく分かるというものです。

大事なことというのは、時間帯によってその「大事さ」がちがうものですし、「3つだけ」といっても、どの時間帯に、どのくらいの時間をかければいいのか、およそ定かでありません。

なにより、1日を5セクションに分けてみて、「3つ」が各セクションに配置されたら、もうそれだけで大変なことになります。現実には「1日に大事なことを1つだけ、それも少し手がけるだけ」でも、とても難しいものであり、それが毎日できるなら、祝福すべき話なのです。

▼編集後記:
佐々木正悟



» jMatsuzaki Store / 2017年11月23日(木・祝) TaskChute CloudでGTDを実践するセミナー

今月の祝日に、jMatsuzakiさんとGTDセミナーを行います!

記事のような時間不足に悩む人や、残業がいっこうに減らないとか、帰りがいつも終電間際!などの方にぜひ来ていただければと思います。




▼「タスクシュート時間術」の新着エントリー

» 「タスクシュート時間術」の記事一覧

「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

PR

イチオシ本
» 続きを読む

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る