up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > 疲れているときはiPhoneで「読み上げインプット」






大橋悦夫疲れて何の気力もわかないときは、休憩するなり仮眠をとるなりするのがベストですが、時間が惜しく感じられたり、余力が残っているなら、インプットに当てたいところ。とはいえ、何かを読むのは意外と注意力を消費するので気が進まない。

そんなときは、KindleでもRSSリーダーでもInstapaperでも、溜まっている(溜めている)読み物をiPhoneに読み上げてもらうことが最近は多いです。

Ads

画面上端から下に向かって二本指でスワイプ

読み物を開いたら、画面上端から下に向かって二本指でスワイプすると、すぐに読み上げが始まります。

※始まらない場合は、設定 → アクセシビリティ → VoiceOverをオン(詳細

以下は、Instapaperで読み上げているところ(画面下の網掛け部分が現在読み上げ中の箇所、カメボタンで減速、ウサギボタンで加速)。



Instapaperには標準で「読み上げ」機能が搭載されていますが、アクセシビリティによる読み上げの方が上限速度が速いし、アプリが変わっても操作は共通(下に向かって二本指でスワイプ)なので。

以下は、Instapaperの「読み上げ」機能で読み上げているところ(最大2倍速までしか対応していない)。



ただし、アクセシビリティによる読み上げの最中は画面をアクティブなままにしておく必要があります。スリープにしたり、別のアプリに切り替えると、しばらくは読み上げが続くものの、その後は停止してしまいます。

この点さえ気をつければ、歩行中などの数分間でも「読み進める」ならぬ「聴き進める」ことができます。

» Gmailで受信しているメルマガをInstapaperに自動転送するための設定手順





▼「ちょっとした工夫」の新着エントリー

» 「ちょっとした工夫」の記事一覧

「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

PR

イチオシ本
» 続きを読む

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る