up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > 「万年筆で書いてみたい」を気軽に実現できる1050円の万年筆 PILOT「カクノ」




Kakuno 1


海老名久美
発売直前にLoftで見かけて、とても気になったのですが、時間がなくて買わなかった万年筆を、どうしても気になったので、やっぱり買ってしまいました。1050円というお手頃価格の万年筆、PILOTの「kakuno カクノ」です。

PILOT カクノ公式サイト

公式サイトでは、漢字にルビがふってあるところから、対象者はもしかして小学生?と思わせます。プラスチックの軸とポップな色のキャップで、一見しただけでは万年筆だとは思わないでしょう。ペン先の太さには、「中字(M)」と「細字(F)」があります。今回は、中字と細字を1本ずつ購入しました。パッケージには、ブラックのカートリッジインキが同梱されているので、買ってすぐに使い始めることができます。

Kakuno 2

ただ、私自身は黒のインクを使いませんので、コンバーター(CON-50)を一緒に購入し、色彩雫(iroshizuku)の月夜という色のインクを入れました。すでに持っている万年筆には、色彩雫の山栗を入れているので、分けた方が分かりやすいかなと思いまして。


Ads

軽い!

クノ自体、プラスチックですから、とにかく軽くて、ペンを持っている感じがしないほどです。

グリップ部分がほぼ六角形のなだらかな三角形になっていて、もちやすいです。そして、書き味も軽いです。

まあ、私が持っている万年筆は、カクノと同じく1050円のプラチナ万年筆のプレジール2本と、LAMY1本なので、そのくらいの万年筆のライトユーザーかと思って読んでください(プレジールを購入したときの様子は、私個人のブログを参照してください:初心者にも使いやすい万年筆:Plaisir | SPEAQ)。

Kakuno 3

上の写真は、MDノートに書いた様子です(書き心地がなめらかで気持ちいい ミドリカンパニー「MDノート」)。プレジールは、少し固めの書き味で、紙によってはひっかかるのですが、カクノはひっかかるような感じが少しもありません。また、細字はきちんと細く、中字は細字より太めと、はっきりしています。

Kakuno 4

インクの色が違うので、雰囲気も違いますが、プレジールの細字と、カクノの中字が同じような感じです。比較用にLAMYでも書いてみましたが、同じ細字でもLAMYが一番太い気がします。書いているときのインクの出の良さは、LAMY>カクノ>プレジール の順です。これだけあると、紙質で使い分けられるので便利です。

ただ、カクノの見た目は、本当におもちゃみたいなので、好き嫌いは分かれそうです。1050円の万年筆同士を比べると、デザインはメタリックなプレジールの方が断然好みなのですが、書き味はカクノでしょうか。軽いですし、キャップはギュッとしまりますので、鞄に1本入れておくのにもいいかもしれません。


▼編集後記:
海老名久美



MDノートと万年筆の相性が良くて、ノートにいろいろ書くのが楽しい毎日です。


▼海老名久美:
フィーリング重視のガジェッターでライターで翻訳者。「SPEAQ」の中の人。



▼「ツール紹介」の新着エントリー

» 「ツール紹介」の記事一覧

「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

PR

イチオシ本
» 続きを読む

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る