机の使えるスペースを増やしてくれるリヒトラブ机上台・机下台

20130211-010522.jpg

海老名久美

  • ※追記2013.2.18 私の勘違いにより、「机上台」だけではなく「机下台」も使用しておりましたので、一部の文章と構成を変更させていただきました。たいへん失礼いたしました。

モニターを置いていたり、机の上が散らかっていたりして、作業スペースが狭くなっていませんか?

私の机は、見事に散らかっていました。
狭い机では、作業もはかどりません。

そこで今は、リヒトラブの机上台と机下台を愛用しています。



使っている机が狭いと思っても、面積を広げるには、新しい机を買うしかなく、一気にハードルが高くなります。

しかし、机上台と机下台を利用すれば、机に上下の空間を作り出すことができ、今使わないものをサッと片付けて作業スペースを広く取ることができるようになります。

リヒトラブの机上台と机下台は、値段も手頃で組み立ても簡単、結構丈夫な上、色も求めていたホワイト1色のものがあったので、立て続けに3つ購入しました。

机の上にも下にも

机上台の方は、「机上」という名前ではありますが、机上以外でも重宝しています。
1台目には、上にモニターを置き、下にキーボードなどの小物類を置いています。

そして、2台目は、なんと足置き台にしています。

私が使っている椅子と机の高さが微妙に合わず、椅子を一番低くすると机が高くなり、椅子を机の高さに合わせると、ちょっとだけ足が浮くという状態なのです。

そこで、段ボール箱などを置いて足台にしていたのですが、なにせ強度がない。
試行錯誤していたところ、机のレイアウトを変えて余ってしまった机上台に目が行きました。

足元に置いてみると、見事ピッタリ!

意外な使い道が見つかり、おかげで快適に作業ができるようになりました。

また、机下台には、プリンターを置き、下には印刷用紙やインクなどの予備を置いています。

20130211-010756.jpg


机の周りにはスペースがなくても、机の上下を見てみてください。
活用できるスペースがそこにあるかもしれません。



▼編集後記:
海老名久美


健康のありがたみをヒシヒシと感じています。


▼海老名久美:
フィーリング重視のガジェッターでライターで翻訳者。「シゴトに美味しいスパイスを」中の人。

PR