「効率がよい」ってのは実に難しいぽい

JugglingJuggling / Luciano Meirelles


五藤隆介「やること」が3個以上たまってくると、脳みそが混乱してくるgoryugoでございます。

1個15分で終わるようなことでも、それが3個以上たまってくると頭の中がごちゃごちゃしてきます。

今日は、なんかそういうのをすんごく実感しました。

多分「やるべきこと」をきちんと整理すればどれも大したことないんだけど、その「やるべきこと」がはっきりと見えていない。

なんか、こういうのがごちゃごちゃしてくると、どれもこれも手を付ける気にならなくて「うー、めんどくさい」ってなって何もかも全然進まない。

なんか、正にそういう状態でした。

んで、これはいかんぞ、と思って何をどうしたらいいのか色々考えてみたのであります。


一個一個やればいいのはわかっても、出来ない

実際に「やるべきこと」ってのを書き出してみると、それはもうアホみたいに単純なことばかりで、出来るとか出来ないっていうレベルじゃないのはよーくわかるのです。

  • メールを返す
  • 書類を郵送する
  • シゴタノを書く

メールを返す、とか、メール返せばいいだけなんだし、書類を郵送するのとか、文字通りそんだけ。

一個一個片付けていけばアホみたいに単純。

シゴタノを書く、とかは多少時間はかかるのですが、それでもなんていうか、何日もかけて行うようなことではなくて、何時間かあればそれでおkです。

アタマでは、一個一個順番にやっていけばよいって事はすんごくよくわかる。だが、わかってても出来ないんだからしょうがない。

なんかそれって「できない人」すぎるんじゃね、とか自分でもそう思うんだけど、出来ないんだからしょうがない。人としてどうよとか、思わなくもないんだけど、仕方ない。

自分なりの方法を見つけるしかない。

効率が悪いのが嫌いっぽい

なんだか、よく考えてみると、どうも私は「効率よく」物事を済ませようとするのが「好き」で、そしてそういうのを考えるのが「趣味」で、逆に言うと、効率悪いって思うと「やらなくなる」ていうか「やりたくなくなる」という、色々と人としてどうなのよ的な性質があるようなのです。

たとえば「書類の郵送」に関しても、宛名を書いて、切手貼って、ポストに持って行って、一個一個やればいい「だけ」なのに、なんかついでに一緒に出来る事とかないのか、とか考えてしまう。

一通だけ書類を用意して、それを送るとか「効率が悪い」から、どうせなら2〜3個一気にやりたいとか思ってしまう。

特に「ポストに行く」とか外出を伴うような「効率が悪い」事をする際には、なにかついでに出来る事がないか考えてしまう。

ただポストに行くだけとか、クソめんどくさくて、もの凄く無駄な事に感じてしまう。

「優先順位」てのを決めないことにした

こういう状態に陥ったときってのは、どうも自分的に「どれから済ませると一番効率がいいんだろう」って考えて、考えが堂々巡りを繰り返して何もしない状態になっているっぽいのです。

さっきようやく気がつきました。

こういう状態になると結局何もかもが「あーメンドクサイ」ってなって、結果的にとんでもなく効率が悪い事になっているという事実。

多分、私は「優先順位を決める」てのが不得意なのではないかと思います。ていうかここまで書きながら、今そう思いました。

どうも、優先順位みたいなのを決めようとすると、効率がよいことを求めようとして効率が悪くなるという、ある意味天才的才能を秘めているみたいです。

アレですね。「賢い人」がよく陥る、頭の中だけで問題を解決しようとして、全く「手を動かす」が出来ないっていうやつ。

スマートなこととか考えるよりも、泥臭い方法だろうがなんだろうが「やる」方が確実に成果に繋がるっていうやつ。

なにが効率がいいのかよくわからん

こういうことをごちゃごちゃ考えてたら「効率よくこなす」とかって、とんでもなく難しいことで、安易にスマートにすませようとするのとか、そういうの相当レベル高いことだよな、ってすっげー実感しました。

もちろん、何も考えずに闇雲に突っ走るのは「効率悪い」ことだろうし、じゃあどこまで計画を立てるのが「効率がいい」のか、中々答えは見えてこない。

やっぱ、こういうのが上手な人が「仕事が出来る」人なんですかねぇ。

私の場合は、とりあえず悩むよりもやれ、ってのが「効率がよい」方法っぽいって実感出来ただけでもちょびっと「仕事が出来る」人に近づけたのかな。

▼今週の一冊:

元々、やっぱToDoリストとかGTDとかそういうの凄いよね、ってところに着地する予定だったはずなのに、全然違う結論になってしまいました。

「効率が悪い」かもしれないGTDという手法が、実は大きな意味で効率がいいんじゃね?

だから、やっぱGTDとか凄くて、そういえば最近GTD的なことずーっとやらなくて放置だったよね、そのせいで頭の中ごちゃごちゃして何も出来なかったんじゃないのかな。

て、そんな事を考えていたのです。

▼編集後記:
五藤隆介



なんだか、記事を書きながら同時に色んな事を考えて、最初に思ってたのと方向が変わったりしましたが、これによって新しい発見なんかがあったりして、それにしても「書く」ってのは不思議な、ていうか凄いことだなぁってのを実感いたしました。

ていうかやっぱり、それでも、紙とかメンドクサイっす。全部メールで済ませたいorz


▼五藤隆介:
デジタル&シンプルライフLove。デジタルを最大限活用して「めんどくさくない」シンプルな生活を目指す。goryugo.comの中の人。

PR