Todoistを使い始めて3週間の使用感


大橋悦夫Todoist上級者(プロフェッショナル)の大橋です。

Todoistを使い始めて18日目の 9月1日の朝に上級者(プロフェッショナル)レベルになりました。


Todoistが得意とすること、苦手とすることがだいぶ明確になってきました。

この記事は以下の続きです。

» Todoistを使い始めて5日間の使用感


目次。

  • Todoistにおける各種制限
  • 3週間使い続けて分かったこと、始めたこと
  • 優先順位は時間帯に読み替える
  • Googleカレンダーと同期するプロジェクトは1つだけ
  • なぜドラえもん?
  • アクティビティ(履歴)が好き

Todoistにおける各種制限

使い始めて12日目の8月28日に、最初の制限に引っかかりました。

1つのプロジェクトに登録できるタスクは300件まで!


前回はプロジェクトは3つで行こうと張り切っていましたが、

でもって、作ったプロジェクトが以下の3つです。

  • タスクレシピ
  • 消耗品管理
  • お楽しみ

「1プロジェクト作戦」は早々に諦め、この日からプロジェクトは増殖し始めます…。

▼8月28日時点

▼9月5日時点:すでに「ファイナンス」がヤバい…


気になって、Todoistにおける各種制限を調べてみると、ヘルプページにまとまっていました(8月27日の時点では存在していたのですが、今日見たらリンク切れになっていてリンクできず…)。

Evernoteにクリップしていたので、その情報をもとに主なカテゴリを記載します(つまり、2020/08/27時点の情報です)。

カテゴリ無料プレミアム
1 プロジェクト当たりのアクティブなタスク150300
タスク名に入力できる文字数20482048
1 プロジェクト当たりのアクティブなセクション2020
セクション名に入力できる文字数20482048
アクティブなプロジェクト(アーカイブを除く)80300
プロジェクト名に入力できる文字数
120120
タスクに付けられる優先度およびラベル
無制限無制限
フィルター該当なし150
フィルター名に入力できる文字数該当なし60
ラベル該当なし500
ラベル名に入力できる文字数該当なし60
タスク 1 件に付けられるラベル該当なし500
コメント該当なし無制限
タスク 1 件当たりのコメント該当なし無制限
コメントに入力できる文字数該当なし15,000
添付ファイル該当なし無制限
サブプロジェクトの階層3階層3階層


特にコメントはめちゃくちゃ使いまくっているので、コメント数が「無制限」なのは実にありがたいです。

1つのコメントあたり15,000字という制限はありますが、そんなに長文のコメントは書かない(書けない)ので、問題なさそうです。

ただ、この文字数の単位が1バイトなのか2バイトなのかは不明です。

3週間使い続けて分かったこと、始めたこと

  • 分かったこと
    • Todoistに格納するものは仕事の手順と履歴と次にすること
    • Todoistはタブに複数開いておくと何かと便利(別のタスクを参照したいときなど)
    • TodoistのリンクはCreate Linkで取得したほうが良い(「タスクのリンクをコピー」ではなく)
    • Todoistではサブタスクの組み替え(シェイク)で仕事が進む
    • Todoistは仮想、タスクシュートは現実
    • TodoistはEvernoteのアプリ内リンク(ローカルリンク)が張れる
    • Todoistアプリには「最新の写真を追加」機能がある(たすくま的)
    • Todoistのフィルタ文法はシンプルで分かりやすい
  • 始めたこと
    • Todoistではタスクをパッケージ化して拙速に進める(福袋方式)
    • Todoistでは人名は固有名詞で書かずにイニシャルで記載する(分かりづらい場合は3文字)

それぞれ詳しくはまたどこかで書きます。

優先順位は時間帯に読み替える

Todoistでは、タスクの並び順は優先順位と期限の2つの項目でコントロールするようです。

「今日」のタスクリストを並び替えようと思ったら、

  • 時刻まで入力する
  • 優先順位をつける

のいずれかが必要です。

時刻の入力は正直面倒。となると、優先順位しかありません。

そこで、タスクシュート風に時間帯を割り当てることにしました。

▼4つしかないので、ざっくり1日を4分割です。


▼その後、各時間帯に名前を付けました(時間とともに文字数がシュリンク)。


Googleカレンダーと同期するプロジェクトは1つだけ

詳しくは以下のツイートで。



なぜドラえもん?



アクティビティ(履歴)が好き

記録が好きなので、当然アクティビティ(履歴)も好ましく思えます。



以下のように、メモを書き接いでいくことで仕事が進みます。進んでいる実感が持てるのです(重要)。



ということで、

以下次号。

関連記事

» 人生2度目のTodoist


» Todoistを使い始めて5日間の使用感


» Todoistで消耗品管理、ストックを切らさず溜めすぎず最適なタイミングで注文する


» TodoistのタスクにGyazoリンクを設定すると、マウスオーバーで画像が表示されます


PR