up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > 「プランを立てないことは、計画的に失敗することだ」






大橋悦夫キッチンの流し台で食器やフライパンが現れずに放置されているのを見かけることがある。

「洗おうと思って一時的に放置している」ということなのだと思うが、食事を終えているならそのタイミング(=皿洗いが可能になったタイミング)で間髪入れずに皿洗いに移行するのが最も効率よく皿洗いを完遂するポイントであるはず。

Ads

適切な取りかかりポイントを見極める

このポイントを逃してしまうと「放置」が継続しやすくなる。

つまり、取りかかりのハードルが上がってしまう。

クレジットカードの返済に喩えるなら、食事を終えた直後に取り組むのは一回払い(一括返済)であり、手数料はかからない。

このタイミングを逃すと、汚れがこびりついて洗う手間が増えるうえに、気持ちが皿洗いから離れてしまうためにこれを引き戻すための気力も必要になる。

すなわち“手数料”が加算されることになる。

そうでなくても皿洗いは「やりたくないこと」あるいは「気の進まないこと」とみなされがちなところに“手数料”が上乗せされるのだから、よりいっそう取りかかるのが困難になる。

取りかかるのが困難であるがゆえに、
「放置」が継続され、
手数料は雪だるま式に増えていく。

同じことは、掃除や書類整理や帳簿入力にも当てはまる。

  • 掃除:汚れたタイミングで拭き取る、ゴミが落ちた直後に拾う。
  • 書類:発生した時点で、捨てる・保存する・保管する、のいずれかの振り分け先を決めておき、処理が終わり次第すみやかに振り分けを行う。
  • 帳簿:入出金のたびに記帳する(現実的には一日の終わりにその日の入出金を記帳する)。

それぞれについて、適切な取りかかりポイントを見極めておけば、処理の負荷を最小化することができる。

確かに「まとめて処理したほうが効率がよい」場合もある。

が、どれだけの分量が溜まったら処理を行うのかの条件(=取りかかりポイント)を明確に決めておかないと、いつまでも処理を先延ばしにし続けることになる。

この条件が明確に決まっていないなら「まとめて処理したほうが効率がよい」は先延ばしのための便利な言い訳に過ぎないことになる。

取りかかりポイントを見極めるには?

取りかかりポイントを見極めようとするときに思い出すのが、以下の一言。

「プランを立てないことは、計画的に失敗することだ」(リタ・エメット)

「取りかかりポイントを見極める」とは、要するに“発動条件”を決めることであり、その条件が満たされたらすみやかに取りかかるためのレールを用意しておくこと。

レールとはプランのこと。

なぜプランがなかなか立てられないのか? それは立てたらやらないといけないから。

「何とかしたい」とは思いつつ、実は「今のままでいたい」という本音が見え隠れする。だから最初は簡単にできることからプランにする。確実に実行できるプラン。

確実に実行できないことをプランに組み込むと、確実に失敗する。

笑ってしまうほどシンプルなリストを作り、これをバカにせずに愚直に上から順に実行しながらチェックを入れていく。

全部チェックが入ったら、先ほどより少し長いリストを作り、また実行する。

これを繰り返していく。

全部チェックが入らなくなったら、リストを短くする。

これを続けることでプランを常に現状に対して最適化しておくことができる。

 

参考文献:

気合いを入れてノウハウを学びとる、というより気楽にパラパラ読み返すことで「そうそう、これくらいシンプルでいいんだった」と優しく背中を押してもらうための一冊。

2001年に単行本が出て、2004年に文庫化されていますが、いずれも中古しかありません。ただ、258円で買えます(本体1円+送料257円)。読むというより使うための本なので、コストパフォーマンスは高いはず。

» いま やろうと思ってたのに… (知恵の森文庫)




▼「チェックリストを活用する」の新着エントリー

» 「チェックリストを活用する」の記事一覧

「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

PR

イチオシ本
» 続きを読む

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る