AirPods 2、初代を持ってるから要らないかな…と思ってたけど、買ってみたらすごく良かった



大橋悦夫タイトルの通りです。

もしすでに初代AirPodsをお持ちの方でも、僕と同じことを感じているのなら買って損はないと思います。

初代との大きな違いの1つに、ケースがワイヤレス充電に対応したという点があります。

とはいえ、ワイヤレス充電に対応していないAirPods 2もありますので、ワイヤレス充電が不要なら安く済みます。

整理すると、現時点で買えるAirPodsは以下の3種類です(参考までの本日時点のAmazonの販売価格を記載)。

  • AirPods(初代):18,144円 ← 今から買う理由はないですね…
  • AirPods 2(ワイヤレス充電対応):19,213円
  • AirPods 2(ワイヤレス充電対応):24,613円

つまり、ワイヤレス充電が要らなければ、5,400円も安くなる、ということです。

ワイヤレス充電、要らなかった…orz

最初に、買ってみて残念だったこと。

「ワイヤレスで充電できたら便利じゃん♪」と安易に考えて、現時点で一番高いAirPods 2(ワイヤレス充電対応)モデルを買ってしまいました。

購入したその日に、普段iPhoneの充電に使っている充電スタンドに立てかけてみたら、どう置いても充電できませんでした。

↓NG

↓NG

↓手で固定すれば充電できます!


平置きタイプのワイヤレス充電器なら問題ないと思いますが、僕はそのタイプのワイヤレス充電器を持っていないので、事実上ワイヤレス充電機能が無用の長物に。

まぁ、今後平置きタイプのワイヤレス充電器を導入したときに有用になるので、無駄ではない、ということで。

これまで通り、ケーブル接続で充電しています。使用時間にもよりますが、2日に1回くらいでも十分なのでさほど手間でないです。



記事を書きながら、試しにカバーを外し、フタを下にした状態で置いてみたら充電できました。ただ、充電のたびにカバーを外すのは面倒ではありますね…。


接続や切り替えで待たされない

次に買ってみて良かったこと。

まず、AirPods 2 は切り替えが非常に速いです。

初代AirPodsは、

初代AirPodsは、2017年10月から使っていますが、接続して聴けるようになるまでにけっこう待たされる印象がありました。

特に、別のデバイスに切り替えるときはものすごく待たされることが多いです。結局切り替わらないことも。

普段はメインのiPhone Xとペアリングしているのですが、たまにiPad Proとペアリングしたい、と思うことがあります。でも、待たされたり、切り替わらなかったりすることが多く、そこからの試行錯誤の時間と手間が不毛で空しいので、たいてい諦めます。

情報収集してみると、AirPods 2 はこのあたりの問題が解消している雰囲気だったので、それだけでも買いではないか、と思い始めたのです。

※ただ、初代AirPodsはすでに3年近く使っており、もしかすると経年劣化もあるかもしれません。

AirPods 2は、

一方、AirPods 2 は、本当にすぐに接続できます。

別のデバイスへの切り替えもスムーズで、初代のような「迷い」が皆無です(迷っているわけではないと思いますが…)。

AirPods 2 を10%以上安く購入する方法

今回のタイトルにあるとおり、正直なところ「初代AirPods持ってるから要らないかな」と思って、AirPods 2 は見送っていました。

でも、接続問題もあり、悩んではいました。

そんな折、QRコード決済の「Origami Pay」のキャンペーンを知ります。

オリガミで、家電。対象各店ではじめてのお支払いが10%OFF。
エディオングループ・ケーズデンキ・ビックカメラグループ・ヤマダ電機グループの各店で、初回のお支払いが10%OFF。

以下いずれかの店舗でOrigami Payで決済すれば、初回のみ10%引きになる、というものです(ネット通販は対象外)。

  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機

Origami Pay は、PayPayのように残高のチャージはできず、紐付けたクレジットカードで決済されます。

Origami Payで決済することで、クレジットカードのポイントとOrigami Payのポイントの二重取りができます。

紐付けているクレジットカードのポイントが1.5%であれば、今回のキャンペーンの10%オフの適用により、11.5%割引ということに。

これに背中を押される形で AirPods 2の購入に踏み切りました。

ちなみに、僕はビックカメラの店舗で購入しました。

▼ビックカメラもAmazonと同じく24,613円でした(支払った額は、10%引きで22,152円)。


キャンペーン期間は、

  • 2019年6月12日(水)~2019年6月25日(火)

とのことなので、お早めに。

その他、AirPods 2で気づいたこと

初代と見た目は完全に同じで、見分けが付かない

左側のイヤピース(エメラルドグリーン)がついているほうがAirPods 2、右が初代。

同じく、左がAirPods 2、右が初代。

要するに、汚れているほうが初代です(笑)。

音質に差は感じられない

初代とAirPods 2で聞き比べてみましたが、ほとんど違いが分かりませんでした。

僕自身は、オーディオブックなどの音声コンテンツを聴くことが多いので、まぁ、音質は求めていないということはあります。

イヤーピースを付けたままだとケースのフタが閉まらない

初代のケースはイヤーピースを付けたままでも、やや抵抗は感じるもののフタはちゃんと閉まっていましたが、

AirPods 2のケースはイヤーピースを付けたままだとフタが閉まりません。「閉まりにくい」ではなく「閉まらない」のです。

強引に閉めようと思えば閉まりますが、写真のとおり、イヤーピースがぐにゃっと歪むので気が進みません。


イヤーピースを付けると、耳へのフィット感が高まり、落ちにくくなるという効果があります。幸い、僕はイヤーピースを付けなくても耳から落ちたことがないので、AirPods 2はイヤーピースなしで使うことにしました。

↓上記の写真に映っているイヤーピースは以下です。



ちなみにケースのカバーはAirPods 2に対応したものを新たに購入しました。



いろいろなカバーが売られていますが、シリコン製がおすすめです。手で持ったときに滑りにくいからです。

以前、アルミ製のカバーを試したことがあったのですが、滑りやすくてうまく掴めず、フタの開け閉めがしづらかったので使わなくなってしまった、という経緯があります。



カラビナはカバーの穴に直接取り付けるより、

輪っかを噛ませるほうがカバーに優しそうです。


ということで、

特に、初代AirPodsをお使いの方で、接続・切り替え待たされ問題にお悩みの方には、AirPods 2 を強くおすすめします。今なら Origami Payの割引もありますし(対象店舗がお近くにあれば)。

↓ワイヤレス充電対応

↓ワイヤレス充電対応



関連記事


PR