up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > これ以上は大きくできない? 2560×1080の液晶ディスプレイを1ヶ月以上使ってみた感想




lg29monitor

大橋悦夫今年の2月28日から1ヶ月以上使い続けている、LG製の29インチ液晶ディスプレイ(29EA73-P)がやはり良いので、当初の興奮がほどよく冷めたところでご紹介。

もともとは同製品のカタログに使用感のコメントを寄稿するために試用させてもらったのがきっかけ。使ってみたらこの広さの虜になってしまい、すぐに自費で購入。

これまでも、ノートPC+液晶ディスプレイのマルチディスプレイ環境で仕事をしてきています。

17インチ(1280×1024) → 21.5インチ(1920×1080ピクセル)と来て、今回の29インチ(2560×1080ピクセル)と、どんどん巨大化していますね…。

↓以下は21.5インチの紹介記事。

» 今さらながらフルHD対応の液晶ディスプレイでマルチディスプレイ環境がいっそう快適に! 

29インチディスプレイの横幅は2560ピクセル、長さにして70センチ弱。

width70cm

最初はその広さに戸惑い、持てあましていましたが…、

gmail

google1

google3

試行錯誤しながら使い続けているうちに、広さを活かした配置方法が見つかりました。

Ads

真ん中で2つに分ける

これです。

google2

これまでは、サブディスプレイ(外付けディスプレイ)とメインディスプレイ(ノートPCのディスプレイ)という、言ってみれば“ツインベッド”だったのですが、2560ピクセルという幅になると、もはや、サブディスプレイが“ダブルベッド”になり、メインディスプレイは“エキストラベッド”に成り下がってしまいました。

もっぱらサブディスプレイで作業を行ない、メインディスプレイはウィンドウの“仮置き場”に。

そのサブディスプレイは、以下のように左側が参照用、右側が作業用、という具合に真ん中で2つに分けて使用しています。

divide500

なお、同梱のユーティリティにより、以下のような画面分割が行えるようになっています。

screensplit

ウィンドウをドラッグすると分割設定に従って緑色と赤色の枠線が表示され、たとえば、赤色のエリアから緑色のエリアにドロップすると、ドロップしたエリアでウィンドウが最大化されます。

split1

split2

「Winキー+ ← 」で左サイドで最大化、「Winキー+ → 」で右サイドで最大化、「Winキー+↑」で画面いっぱいに最大化、というWindows標準のショートカットがありますが、これとは別にマウスの操作だけでウィンドウの大きさをそろえられるのは快適です。

ブログの記事を書くときも、左側にブラウザ、右側にテキストエディタを表示させることで、いちいちウィンドウを切り替える手間がなくなります。

これまでは、液晶ディスプレイにブラウザ、ノートPCのディスプレイにエディタ、という役割分担でしたが、両方とも液晶ディスプレイに置くことで、液晶ディスプレイとノートPCのディスプレイの間で視線を動かす煩わしさから解放されました。

参照用と作業用のウィンドウが隣り合って並んでいることの心地よさを実感するとともに、視線を動かすことがけっこうなストレスになっていたことに気づかされました。

↓今回の記事を書いている最中の画面(秀丸エディタを黒板配色にして使っています)。
bred

Evernoteは画面いっぱいに表示させると、大量にノートがあっても見つけやすいです。こういう場合はカードビューが良いですね。

evernote

なお、ノートPCのディスプレイにはエクスプローラを置くことが多いです。ここから広い“空”に向かって“ロケット”を発射していくイメージです。まさにランチャー。

横幅を活かした壁紙に癒やされる

前回の21.5インチの液晶ディスプレイを導入したときもやりましたが、今回もやりました。

壁紙の設定です。

以下のサイトで2560×1080サイズの壁紙を見繕っています。

» InterfaceLIFT: Wallpaper

↓解像度「2560×1080」を選択します。

resolution

↓PCのディスプレイと液晶ディスプレイとでは雰囲気が変わります(PCのディスプレイ → 液晶ディスプレイの順;画像をクリックするとflickrで実際のサイズで確認できます)。

wp1

wp2

wp3

wp4

wp5

wp6

wp7

wp8

wp9

wpa

↓セットを作りましたので、まとめて確認できます。

» 20140409LG29inchDisplay

ワイドな画面で映画が観られる! ステレオスピーカーも意外と良い…

映画をよく観るのですが、BDプレイヤーを接続すると横幅いっぱいに表示されます(上下は余白あり)。画面から少し離れる必要がありますが、本体に内蔵されているステレオスピーカー(7W+7W)が意外と良く、なかなかの視聴環境です。

↓以下は映画「インセプション」のワンシーンです。

inception


まとめ

広い画面で仕事をしたい人にも、また映画を楽しみたい人にも、そして僕は試していませんがゲームをやる人にもうってつけだと思います。

ひとつ難点があるとしたら、やはりサイズでしょう。高さはともかく横幅がかなりありますので、設置場所を考える必要があります。僕自身もちょっとはみ出し気味です…。

fullpic

そこさえクリアできれば、広々とした空間を存分に楽しむことができるでしょう。


関連エントリー:

29インチ液晶ディスプレイ(2560×1080)を「曲面」モデルに買い換えて1週間使ってみた感想 
画面の切り替えのストレスを減らすコツ 
PCを使って仕事を効率良く片付けるための5つのテクニックと3つのステップ 
今さらながらフルHD対応の液晶ディスプレイでマルチディスプレイ環境がいっそう快適に! 
【PR】大画面で映画を観る生活への第一歩? ホームシアタープロジェクターの座談会に行ってきました 



▼「ツール紹介」の新着エントリー

» 「ツール紹介」の記事一覧

「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

05月13日(土) プロジェクトを効率よく進めるためのツール活用法

タスクカフェ
今回のテーマは、

プロジェクトを効率よく進めるためのツール活用法

です。

具体的には、EvernoteとWorkFlowyとScrapboxをどう使い分けるかを中心に解説します。

テーマは「ツールの活用法」ではありますが、この活用法を通してプロジェクトというものにどのように向き合えばいいのか、その考え方をお伝えします。

特に、中長期的な仕事の進め方について課題をお感じの方はぜひご参加ください。

好評いただいている個別相談の時間もご用意していますので、知識としては理解できているとは思うものの、なかなか実践に結びつけられず苦戦している、という方は、ぜひこの機会にブースターとしてご活用ください。


現在、満席です。キャンセル待ちをご希望の方はこちらよりご登録をお願いします。

» 仕事を予定どおりに終わらせたい人のための「タスクカフェ」@渋谷


PR

イチオシ本
» 続きを読む

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る