up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > 「タスクシュート」と「マインドフルネス」の関係とは?






大橋悦夫昨年6月に「タスクシュートとマインドフルネス」というイベントを開催しました。TaskChute、Nozbe、Evernoteといったタスク管理・情報管理ツールを思いのままに操り、『あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?』という著書もある中島紳(なかしま・しん)さんとの対談がメインのイベントです。

参加者が4名という、実にこぢんまりとしたイベントだったのですが、だからこそアットホームな雰囲気が生まれ、スピーカーであるはずの中島さんや大橋を差し置いて、参加者の方々が活発に発言をしてくださり、大いに盛り上がりました。

ほどなくして参加者のお一人である、「ForGetting Things Done」というブログを運営する小鳥遊(たかなし)さんという方が以下のような記事を書いてくださっています。

» 6月26日 「タスクシュートとマインドフルネス」に参加してきました!

↓それからほどなくして以下のような記事が。

» 8月10日 「ひらめきメモ」のF太さんと「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」を開催します!

そして、驚くべきことに「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」というこのイベントは、その後も回を重ね、すでに12回を数えるといいます。

つまり、「タスクシュートとマインドフルネス」がきっかけとなってこのような長く続くシリーズイベントが生まれたわけです。

僕自身はイベントを開いただけで、何ら働きかけはしていませんので偉そうなことは何も言えませんが、とにかくこのような出会いのきっかけを作ることができて良かったと思っています。

Ads

「タスクシュートとマインドフルネス」で展開された話

そんな出会いをプロデュースすることになった「タスクシュートとマインドフルネス」ではどのような話が展開されたのか?

↓以下のようなトピックについてお話しています。

1.マインドフルネスとは何か?(24分12秒)

  • どんな状態を指すか?
  • 集中・気づき・棚上げの3ステップ
  • 瞑想の効用とは?
  • 食べる瞑想
  • 歩く瞑想

2.瞑想とタスク管理の関係とは?(20分20秒)

  • 瞑想を始めたきっかけ
  • 瞑想の実際
  • 瞑想中にメモを取りたくなったときはどうするか?
  • 瞑想から得られている効用
  • なぜ、マルチタスクは良くないのか?

3.タスクシュートとマインドフルネスの関係(26分45秒)

  • 「瞑想とはこうでなければならない」から逃れる
  • 人と比べない
  • 学生時代にダンスがうまく踊れなかったときの話
  • 経験から学んだ「簡単に生き残るための戦略」
  • 大橋は既にマインドフルネス状態にあるのではないかという仮説とその検証
  • タスクシュートは今やっていることに集中する仕組み
  • やる気や集中力に頼らない
  • 朝が習慣を育てるうえで最適な理由
  • 取り組むタイミングを変えるだけで仕事は急に進み始める
  • 時間は量で考えると見誤る
  • 朝に10分だけ原稿を書き進める
  • 週次レビューより日次レビューが「効く」理由

4.タスク管理とマインドフルネスはお互いに補完し合う(20分04秒)

  • マインドフルネス=「イマココ」
  • 悩みとは、後ろを見て後悔したり、前を見て不安に感じたりすること
  • 後でも先でもない「イマココ」に集中できれば、幸せを感じることができる
  • 子どもは常にマインドフルネス状態にある?
  • GTDとTaskChuteの関係図
  • 瞑想は呼吸法、タスク管理は走法
  • タスクシュートは自分にとって最適なレールである
  • 3時間ごとに「いま心にあることは?」を記録する効用
  • 事例:3時間ごとにEvernoteに記録しているメモ
  • 事例:Evernoteのデイリーレビューの詳細な手順
  • 睡眠という「割り込みタスク」


これらの一部始終を収録した動画をこのほど、タスク管理トレーニングセンターにて公開しました。

ご入会いただいている方にはすでにメールをお送りしていますので今すぐご覧ください。

まだご入会でない方は、これを機会にぜひ。

» タスク管理トレーニングセンター

タスク管理トレーニングセンター

↓中島紳さんの著書。

» あのプロジェクトチームは なぜ、いつも早く帰れるのか? いまのメンバーで最大のパフォーマンスを生む!【図解で学ぶ】タスク管理術 (impress QuickBooks)[Kindle版]




▼「お知らせ」の新着エントリー

» 「お知らせ」の記事一覧

「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

09月02日(土) タスクシュート入門I:直列タスクリストの作り方(満員御礼

タスクカフェ
今回のテーマは、

タスクシュート入門I:直列タスクリストの作り方

です。

タスクシュート方式のタスク管理の基本について、何回かに分けて解説していきます。

第1回目のテーマは「直列タスクリストの作り方」です。「直列タスクリスト」とは、その日に予定しているタスクすべてを取りかかる順番に並び替えたリストです。

先日、以下のようなツイートをしましたが、まさに「直列タスクリスト」について書いたものです。


言ってしまえば「取りかかる順番に並び替える」だけなのですが、ツイートにも書いてあるとおり、時間と手間がかかります。「どうせ割り込み作業が入るし、予定はどんどん変わるのだから、わざわざこんなリストを作る意味はないのでは?」と思われるかもしれません。

また、「タスクリストに載せるタスクの単位(大きさ)はどれぐらいが適切なのか?」という疑問もあるでしょう。

ではどうすればいいか?

↓続きはこちらからどうぞ。

» 仕事を予定どおりに終わらせたい人のための「タスクカフェ」@渋谷


PR

イチオシ本
» 続きを読む

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る