up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > リストレストは必ずしも「キーボード用」である必要はなかった



mu22

大橋悦夫今さらながらリストレストのありがたみを実感しました。両手の、特に手首の疲れが大幅に軽減されます。リストレスト、数年前まで使っていたのがいつのまにか使わなくなっており、久々に使ってみて改めて両手に負担をかけていたのだな、と少し反省。今回4種類のリストレストを購入し、21日間使い比べてみました。それぞれの特徴を所感もまじえてご紹介します。

Ads

現在使っているキーボード

まず、作業環境です。

PCは1995年12月に購入したThinkPad 230CSを皮切りに20年近くひたすらThinkPadシリーズを使い続けているために、トラックポイント搭載のこのキーボードから離れられません。

ただ、最近の機種はキーボード配列が微妙に変わってきており、いまいちしっくりこないために、自宅での作業中はこの外付けのキーボードを使っています。クラシックな配列なので、もっとも馴染みやすいからです(特に、右上のPageUp、PageDown、Home、End、Insert、Delの各キーの配置)。

thinkpadkbd

底面のツメを立てることで、傾斜をつけることができます。

slope

ただ、このままですと手首が曲がってしまいます。手首とキーボードがまっすぐになるように心がけるのがよいそうなので、ここでリストレストが必要になるわけです。

↓参考記事:
121ware.com > 活用情報 > パソコンお役立ち講座
パソコンを操作しているときは、長時間前かがみの姿勢になりがちで、首の後ろの頭半棘筋(とうはんきょくきん)や頭板状筋(とうばんじょうきん)などに大きな負担がかかります。さらに、マウスの使用位置や形状が不適切だと、クリックするだけでも必要以上の筋力を使います。また、キー入力中に肩が持ち上がっていると首の筋負担を増大させます。正しい姿勢でパソコンに向かうと負担を軽減できます。 …


↓こんな感じです。
illustration

リストレスト、どれが良いのかよく分からない

以前はよく使っていたのに、いつの間にか使わなくなってしまっていたリストレスト。

最近になって「手首が痛いなあ」と感じることが増えてきたので、「あ、リストレストを使ってないからか!」と独り合点して、さっそくリサーチ開始。

…したものの、いろいろな種類があり、どれが良いのか、どれが自分にフィットするのかがよく分かりません。

そこで、実際にいくつか買って使い比べてみることにしました。

購入したリストレストのリスト

以下が購入したリストレストのリストです。

» エレコム 疲労軽減リストレスト COMFY ロング(ブラック) MOH-012BK


» ロアス ジェルリストレスト グリーン WR-706GN


» Digio2 ジェルリストレスト アッシュ WR-704LGY


» サンワサプライ 低反発リストレストミニ(ブラック) TOK-MU2NBK


それぞれの使ってみた印象

主観混じりですので、その点はご容赦を。

» エレコム 疲労軽減リストレスト COMFY ロング(ブラック) MOH-012BK

スポンジっぽいクッション。柔らかすぎて手が沈み込み、完全に「底」についてしまう感じ。あと、長さが若干足りない。置く位置を調整すれば良くなる。キーボードに手を置いたときにリストレストが手首の付け根に来るようにすると安定する。底面の硬さが肩に伝わってきて疲れそう。あと、肌触りが若干べたつく。

COMFY

» ロアス ジェルリストレスト グリーン WR-706GN

包み込まれるような柔らかさ。沈み込みすぎず適度に手を浮かせていてくれる感じ。今回買った中では第一印象が一番良かった。

green

» Digio2 ジェルリストレスト アッシュ WR-704LGY

クッション硬め。今回買った中ではコシがもっとも“アルデンテ”。こういう方が好み、という人もいそう。個人的にはやはり硬い。手の置き心地としては良いとは言えない。

aldente

» サンワサプライ TOK-MU2BK リストレストミニ(ブラック)

クッションが気持ちよい。しばらく手を置いておくとなじむ。適度に沈み込みつつ、反発はほとんどなし。手を離すとゆっくりと元の形に戻る。小さいので持ち運びにも便利。本来はマウス用。

mu22

出張先では“アルデンテ”が活躍!

使い比べている期間中に3泊4日の出張がありました。持っていったのは、コンパクトなリストレストミニを2つ、そしてほとんど使わなくなっていた“アルデンテ”ことジェルリストレスト アッシュ。

なぜ2種類持ち込んだかというと、以下のように重ねて使うためです。“アルデンテ”で段差を埋めて、その上にリストレストミニを置くとちょうど良い感じになります。

businesstrip

まとめ:必ずしもキーボード用である必要はなかった

何を重視するか(何を無視するか)によってチョイスは変わってくると思いますが、僕自身は以下が一番いいかな、と現時点では考えています。

» サンワサプライ TOK-MU2BK リストレストミニ(ブラック)


まず、何よりも安いです(記事投稿時点で1つ421円@Amazon)。
次に、腕を乗せる部分のみで無駄がありません。
そして、無駄がないので出先や出張にも気軽に持っていけます。

何なら出張用にもう1セット買ってスーツケースに常駐させておいてもいいでしょう(忘れる心配がなくなります)。

ウレタンがへたってきたら個別に買い換えもできるので、無駄が最小限に抑えられます。

ただし、1つだけ難点があります。

Amazonでは「あわせ買い対象商品」に指定されているため、注文合計金額が2500円以上にならないと購入できないことです。6個買えば2500円を超えますが、さすがに買い溜めしすぎだと思いますので、何かとご一緒にどうぞ。

あるいは、これを機にキーボードを新調するのもいいかもしれません。

↓僕が使っているのはクラシックな以下ですが、

» レノボ・ジャパン ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語) 55Y9024


↓最近のキー配列のものはコンパクトです。ワイヤレスですし。

» レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 日本語 0B47181


関連エントリー:

入力作業の効率をアップさせる3つのツール 
5秒待って反応がなかったら次に行く 
Feedlyの情報収集スピードがアップするキーボードショートカット10選(ヘルプ未掲載も含む) 

▼関連エントリー

▼「ツール紹介」の新着エントリー

» 「ツール紹介」の記事一覧

03月11日(土) 「やる気」の効果的な使い方

タスクカフェ
今回のテーマは、

「やる気」の効果的な使い方

です。

「ここぞというときに、やる気が出ない…」「やる気さえあれば、何とかなるのに…」といった、何かと便利な「やる気」ですが、多くの人はこの「やる気」について誤解があるように感じています。

『やる気ハックス』、『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』、『やる気クエスト』などの著作を持つ佐々木正悟は、「やる気」についての第一人者として知られていますが、これまでにも「やる気」について以下のような特徴を挙げています。

●やる気は有限
●やる気は野放図には使えない
●「意志力が弱い人」はいない

これらは、やる気の原則と言えます。これらの原則を理解したうえで、

●必要なときに「やる気」を出すにはどうすればいいか?
●有限の「やる気」を程よく使うにはどうすればいいか?
●自分以外の人の「やる気」を引き出すにはどうすればいいか?

といった実践方法を知ることで、限られた時間で最大限の成果を引き出すことができます。

今回はこの「やる気」の効果的な使い方について、詳しくお伝えします。

とにかく「やる気」が出せなくて困っている、という方は、ぜひご参加ください。

好評いただいている個別相談の時間もご用意していますので、知識としては理解できているとは思うものの、なかなか実践に結びつけられず苦戦している、という方は、ぜひこの機会にブースターとしてご活用ください。


本日時点で、残り4席ですので、ご検討中の方はお早めに。

» 仕事を予定どおりに終わらせたい人のための「タスクカフェ」@渋谷


「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

PR

イチオシ本
» 続きを読む

週間アクセスランキング

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る