up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > Wi-Fi中継機「TP-Link RE305」を導入、ルータから遠く離れた寝室で快適な通信が実現






大橋悦夫ほとんどタイトルで言い切っていますが、良好な通信環境が寝室にも進出、という話です。これまではルータを設置してある仕事部屋から最も離れている寝室ではWi-Fiがつながりにくく、つながっても低速なことが多かったのですが、仕事部屋と寝室の中間地点であるリビングにWi-Fi中継器というものを設置することで、この問題が解決しました。

導入したのはTP-LinkのWi-Fi中継器「RE305」。コンセントに直接挿すタイプなので、設置場所を考える必要もなければ、コードが絡まる心配も無用。



冒頭の写真のようにリビングの壁に直挿ししたうえで設定を行います。

» TP-Link 無線LAN中継機 11ac対応 11ac/n/a/g/b 867+300Mbps ハイパワー コンセント直挿し ブリッジ(APモード)付き 3年保証 RE305


Ads

TP-LinkのWi-Fi中継器「RE305」の外観

パッケージを開けると、本体のほかに保証書やマニュアルなどが入っています。コード類は皆無。コンセントの差し込み部分は折りたためないので、もし持ち運ぶとしたら注意が必要でしょう。



上部にはWPSボタン(対応端末同士であれば簡単に接続設定が行えてしまう魔法のボタン)のほかにインジケーターランプが4つ。電源、信号、2.4GHz、5GHz、の4つです。



底部には有線LAN端子が1つ。後述しますが、「アクセスポイント」モードの際に使用します。



2つの動作モード

P-LinkのWi-Fi中継器「RE305」の商品コンセプトは「無線LANルーターと繋げてWi-Fiの途切れない空間をつくろう」。

その夢のような空間を作るために2つの方法が用意されています。

「レンジエクステンダー」と「アクセスポイント」です。



レンジエクステンダー

直訳すると「範囲拡張」。

野球でいえば外野からの送球をいったん内野手が受けて、ホームに中継するイメージです。ルータは外野手、「RE305」は内野手、そしてホームで待ち構えるキャッチャーであるあなたです。

今回、僕がWi-Fi中継器を導入した目的がこれです。仕事部屋から寝室までの間に電波が弱まってしまうので、中間視点にあるリビングに「RE305」を設置することで中継してもらうわけです。



アクセスポイント

一方、アクセスポイントは有線LANを無線LAN化する機能です。

たとえば、出張先のホテルが有線LANしかない場合、LANケーブルを「RE305」に挿せば、「RE305」がそのまま無線ルータになるので、持ち込んだPCやスマホやタブレットすべてがネットに接続できるようになるわけです。



ただ、同じことは「ちびファイ2」という極めて小型の製品(わずか21グラム)でも行えます。僕自身はこれをいつも持ち歩いています。ホテルにWi-Fiがある場合でも、すべてのデバイスにSSIDとパスワードを入力するのは意外と面倒です。

「ちびファイ2」であれば、一度だけ手持ちのデバイスに「ちびファイ2」のSSIDとパスワードを設定してしまえば、以降の出張では「ちびファイ2」にLANケーブルを挿して電源を確保するだけで済むので快適です。

尚、ホテルによってはLANケーブルが部屋に置いてなかったり、フロント貸し出しだったりすることもあるので、LANケーブルも持ち歩いておくのがおすすめです。

また、昨年のファームウェアのアップデートで「WiFi-WiFiモード」に対応しています。有線LANのないホテルでも、ホテルのWi-Fi情報を「ちびファイ2」に設定することで同様のことができるようになりました。

» PLANEX ホテルでWiFi USB給電型 無線LANルーター ホテル用 11ac/n/a/g/b 433Mbps ちびファイ2ac MZK-UE450AC PS4・AppleTV・iPhone6・Android対応


設定は専用アプリから

話を「RE305」に戻しまして。

とりあえず、手持ちのデバイスすべてに「RE305」のSSIDを設定しました。これで家中どこにいてもWi-Fiが途切れることがありません。以下は専用アプリの「Tether」の画面です。



また、夜間など指定した時間帯はLED表示をオフにできます。設定は専用のアプリ「Tether」でスマホから行えます。



» TP-Link Tether

TP-Link Tether

無料
(2017.07.05時点)

 App Store

posted with ポチレバ


辺境だった寝室も「Wi-Fiの途切れない空間」に

かくして、Wi-Fiが途切れがちだった寝室も、晴れて「Wi-Fiの途切れない空間」と相成りました。



現時点の体感では接続スピードはそれほど上がってはいませんが、とにかく途切れなくなったのが大きいです。途切れていることに気づかずに通信料金が発生してしまうこともありましたので。

「Wi-Fiが途切れる空間」でお困りの方はぜひ「RE305」をお試しください。

» TP-Link 無線LAN中継機 11ac対応 11ac/n/a/g/b 867+300Mbps ハイパワー コンセント直挿し ブリッジ(APモード)付き 3年保証 RE305




▼「ツール紹介」の新着エントリー

» 「ツール紹介」の記事一覧

「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

10月07日(土) タスクシュート入門II:使途不明時間の記録を未来に活かす

タスクカフェ
今回のテーマは、

タスクシュート入門II:使途不明時間の記録を未来に活かす

です。

タスクシュート方式のタスク管理の基本について、何回かに分けて解説していきます。

第2回目のテーマは「使途不明時間こそ記録に残す、その理由」です。

家計簿をつけることで、お金の出入りに注意が向くようになり、大事に使うようになり、結果としてお金が失われにくく、そして増えやすくなります。

同様に、使った時間の記録をつけることで、時間の使途に注意が向くようになり、大事に使うようになり、結果として豊かな時間が過ごせるようになります。

紙幣や硬貨といった形で目に見えるお金に比べると、時間は形を持っていないために、記録のハードルはより高いと言えます。

いまこの瞬間も時間は過ぎていくことを考えると、なおさらでしょう。

勢い、中身のある記録だけを残したい、中身のない記録は無かったことにしたい、という衝動に駆られるかもしれません。

でも、むしろ一見すると中身のない記録のように思える「使途不明時間」の記録こそ、真に残す価値のある記録なのです。

なぜか?

↓続きはこちらからどうぞ。

» 仕事を予定どおりに終わらせたい人のための「タスクカフェ」@渋谷


PR

イチオシ本
» 続きを読む

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る