up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > DMMモバイルのシェアプランは8GB以上がおトク(8GB以上でないとおトクにならない)という話






大橋悦夫2016年8月から10ヶ月ほど格安SIMのDMMモバイルを使い続けてきています。価格も手頃で通信品質も悪くない(ベストではないにせよ)ので消去法的に「気に入っている」ということになるのですが、ここにきてやや容量が余り気味で、契約通信容量を少し下げようと思ったところで、「なるほど!」と感心させられたことがありました。

ひと言でいうと、

  • DMMモバイルのシェアプランは8GB以上を選ばないとおトクにならない

ということです。

二重否定は分かりづらいので、リライトすると、

  • DMMモバイルのシェアプランは8GB以上を選ぶと、ぐっとおトクになる

です。

Ads

DMMモバイルは安くてもちゃんとつながる格安SIM

いろいろと比較検討した結果、DMMモバイルに落ち着いたという経緯があるのですが、決め手はとにかく価格です。

安い格安SIM(という言い方もおかしいですが)はほかにもたくさんありますが、安くてもちゃんとつながる格安SIMはあまりないと感じています。

DMMモバイルの前はIIJmioを使っていたのですが、DMMモバイルはIIJmioの設備を使っているので、乗り換えるときの感覚は「通信品質そのままに価格はお安く」という妥協の余地のいっさいない実にスムーズなものでした。

» 現時点のモバイル通信環境まとめ(2017年2月現在)

2016年8月からIIJmioからDMMモバイル 通話SIMプラン 8GBに乗り換え。理由は、10GBのデータ量は持てあましていたのと、同じIIJmioの設備を使っているにもかかわらずDMMモバイルのほうが料金が若干安いこと。

それから10ヶ月使い続けていますが、特に何の問題もなく、IIJmioとの差額分だけ毎月トクした気分を味わえています。金額にして毎月税込で777円ずつトクしています

具体的には、以下の通り。

  • IIJmioでSIMを3枚使えるプラン(10GB)は3400円(税別)
  • DMMモバイルでSIMを3枚使えるプラン(8GB)は2680円(税別)

※微差ですが、IIJmioは1GBあたり340円、DMMモバイルは1GBあたり335円。

もちろん通信容量は2GB減っているので安くなるのは当然なのですが、計算してみるとGB単価もわずかではありますが、下がっています。

でも、それ以上に、毎月容量を持てあましていたことが気になっていたので、これを解消できたのが大きかったです。

DMMモバイルのシェアプランは8GB以上にしないとおトクにならない

そんなDMMモバイルを10ヶ月使い続けてきたわけですが、8GBでも余り気味になってきました。

そこで、もうちょっと少ない容量に変更しようと思って価格表を確認してみると…

8GBから5GBに変更したら、毎月770円もおトクになるじゃないか!

↓現在は8GBで2,680円、5GBにすると1,910円に!



よ、よし、5GBに変更するぞ…



変更内容確認…あれ、あまり安くなってないような?



内訳を見たら、「追加SIM手数料」が1枚につき300円かかることになってる…

↓今までなかったような?



現行の8GBより少なくすると、追加SIM手数料が1枚につき300円かかるという仕様

↓8GB以上は優遇対象だったようです



いったん広い部屋に住んだら、もう狭い部屋には戻れないとはよく言われますが、実は戻りにくくする仕組みが組み込まれており、「なるほど!」と感心させられたわけです。

価格設定の勉強になりました。

↓価格設定についてはこれまでに以下のような記事を書いています。

» フリーランスが損をしないような価格設定をするために必要なこと
» 価格設定で悩んだら自分の利益を一番「最後」に考える

まとめ

ということで、毎月の通信量が多めな方にはDMMモバイルのシェアコースがおすすめですが、8GB以上を選ばないとおトクにならないですよ、というお話でした。

追加SIM手数料(1枚につき300円)が無料になるのは 8GBからですが「もっと使うかもしれない」という方でも、とりあえず8GBで様子を見ておきましょう。

月途中で追加チャージができるのですが、月内に使い切る(使い捨てる)つもりなら、480円で1GB(1000MB)チャージできるからです。



ほかの格安SIMでは「1GBで1000円」が相場ですが、「月内に使い切るなら半額以下の480円でどや!」という売り切る姿勢はDMMモバイル以外では見当たりません。

今月はちょっと使いすぎたな、というときに「繰り越せなくてもいいから月末まで1GBだけ欲しい」という「つなぎニーズ」を満たしてくれるわけです。

» DMMモバイル 通話SIMプラン 8GB





▼「サービス紹介」の新着エントリー

» 「サービス紹介」の記事一覧

「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

08月05日(土) たすくま「超」入門講座・2017年版

タスクカフェ
今回のテーマは、

たすくま「超」入門講座・2017年版

です。

タスクシュートのiPhone版「たすくま」について2017年現在最新の活用法を入門レベルから実践レベルまで詳しく解説します。


タスクカフェでは、これまでにも「たすくま」をテーマに開催したことがありますが、「たすくま」のリリース(2014年7月15日)から3年がたち、「つい最近使い始めたばかり」という方も少なからずいらっしゃるかと思います。

そこで、改めて「タスクシュートの基本的な考え方」をお伝えしたうえで、「たすくま」を無理なくスタートさせるための最低限の設定と操作知識を解説します。

また、すでにお使いいただいている方むけには、新たに追加された機能・手間の少ない操作方法・意外と知られていないちょっとした工夫、などなど時間の許す限りご紹介いたします。

「たすくま」の導入を検討されている方はもちろん、「たすくま」の真価を引き出しきれていないのではないかとお考えの方も、ぜひご参加ください。

好評いただいている個別相談の時間もご用意していますので、知識としては理解できているとは思うものの、なかなか実践に結びつけられず苦戦している、という方は、ぜひこの機会にブースターとしてご活用ください。


現在、満席です。キャンセル待ちをご希望の方はこちらよりご登録をお願いします。

» 仕事を予定どおりに終わらせたい人のための「タスクカフェ」@渋谷


PR

イチオシ本
» 続きを読む

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る