up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > 「机上台」の下にキーボードを格納することでデスクワークのスペースを確保する






大橋悦夫現在の自宅オフィスでは、ノートPC+29インチディスプレイ+外付けキーボードという構成で仕事をしています。机が狭いので、書類作業をするときはキーボードが邪魔になるのですが、机上台を設置することで、机上台の下にキーボードを押し込むことができ、そこに作業スペースが現れます。

↓以下が自宅オフィスのPC周辺の全景です。



↓使用している机上台は、以下です。2枚ある棚板の設置位置(高さ)を変えられるのが良いです。

» コクヨ デスクシェルフ W800 シルバー EAS-DSF8004NC


調べたら2005年4月6日に注文していたので、もう12年以上使っていることになります…。

↓以下の商品のような「柱」がないので圧迫感が薄く、使い勝手も良いのです。

» サンワダイレクト 机上ラック 2段式 ブックエンド 本棚付き パソコンラック 卓上 100-MR012


Ads

PCワーク・モードとデスクワーク・モードの切り替え

↓通常はPCワーク・モードです。



↓キーボードを机上台の下に押し込むと、デスクワーク・モードに早変わり。



キーボード・ベースのDIY

キーボードとリストレストを一緒に動かしたかったので、まずは「土台(BASE)」を用意。

↓最初はクリアファイルを使ってみましたがペライチでイマイチ…



「ある程度硬くて、それでいて厚すぎないシート状のサムシング」というノンバーバルな検索条件で探してみた結果、ふとカッターマットが思い浮かび、購入。

↓黒と白のリバーシブルです。




↓以下のように横長のキーボードレストで角度をつけて設置。




↓リストレストはこちらでもご紹介した「低反発リストレストミニ」です。



↓キーボードはワイヤレスなので、このまま持ち運べます。



かくして、キーボード・ベースの完成とあいなりました。

関連記事:

» 29インチ液晶ディスプレイ(2560×1080)を「曲面」モデルに買い換えて1週間使ってみた感想 
» 机の使えるスペースを増やしてくれるリヒトラブ机上台・机下台 
» リストレストは必ずしも「キーボード用」である必要はなかった 
» マウスレスト(リストレスト)を持ち歩くようにしたら出先作業が快適に 

CAST

以下、今回のDIYに登場したオールスターキャストです。

» コクヨ デスクシェルフ W800 シルバー EAS-DSF8004NC


» オルファ(OLFA) カッターマットA4 (225x320x2mm) 134B


» エレコム リストレスト 疲労軽減 "COMFY" ロング(ブラック) MOH-012BK


» サンワサプライ 低反発リストレストミニ(ブラック) TOK-MU2NBK


» レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 日本語 0B47181




▼「ツール紹介」の新着エントリー

» 「ツール紹介」の記事一覧

「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

08月05日(土) たすくま「超」入門講座・2017年版

タスクカフェ
今回のテーマは、

たすくま「超」入門講座・2017年版

です。

タスクシュートのiPhone版「たすくま」について2017年現在最新の活用法を入門レベルから実践レベルまで詳しく解説します。


タスクカフェでは、これまでにも「たすくま」をテーマに開催したことがありますが、「たすくま」のリリース(2014年7月15日)から3年がたち、「つい最近使い始めたばかり」という方も少なからずいらっしゃるかと思います。

そこで、改めて「タスクシュートの基本的な考え方」をお伝えしたうえで、「たすくま」を無理なくスタートさせるための最低限の設定と操作知識を解説します。

また、すでにお使いいただいている方むけには、新たに追加された機能・手間の少ない操作方法・意外と知られていないちょっとした工夫、などなど時間の許す限りご紹介いたします。

「たすくま」の導入を検討されている方はもちろん、「たすくま」の真価を引き出しきれていないのではないかとお考えの方も、ぜひご参加ください。

好評いただいている個別相談の時間もご用意していますので、知識としては理解できているとは思うものの、なかなか実践に結びつけられず苦戦している、という方は、ぜひこの機会にブースターとしてご活用ください。


現在、満席です。キャンセル待ちをご希望の方はこちらよりご登録をお願いします。

» 仕事を予定どおりに終わらせたい人のための「タスクカフェ」@渋谷


PR

イチオシ本
» 続きを読む

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る