up home page bottom

Add a comment


トップ > シゴタノ! > バッテリーのもちが良く音も満足できるお手頃価格のBluetoothヘッドセット「PLANTRONICS Explorer 500」



Explore500 2

海老名久美約1年前に、「小さくて片耳だけど満足できる音質で音楽が聴けるヘッドセット「Jawbone ERA」」という記事で紹介した、Bluetoothのヘッドセットは、小さいのに音が良くて、本当に満足していたのですが、バッテリーが本当にもたないのです。

電源をオンにした瞬間は、「Talk time 4 hours(通話時間は4時間)」と言うくせに、1時間も経つと、残り1時間になり、あっという間に「もうだめ、充電して」と、切れてしまいます。

以前は、出かける時の片道1時間程度音楽が聴ければ、それでいいやと思っていたのですが、最近は、外を3~4時間歩き回ることも増えたため、どこかで充電しないと、帰りはヘッドセットなしで帰ってこなければならなくなります。これはツライ。

そこで、もう少しバッテリーのもちの良いBluetoothヘッドセットが欲しいと探して、当初、バッテリーさえもてばいいとばかりに、2000円くらいのものを購入しました。

たしかに、バッテリーはもつのですが、とにかく音が、シャカシャカというか、スカスカというか、ERAとそれを一緒に持って出て、ERAのバッテリーが切れた後に、それを付けると、もう音が全然ダメで気分が下がるのです。

「これじゃやだ!」と、Jawboneの新製品が出ないかとか、過去に買ったことのあるPLANTRONICSになんかいいのがないかと、探した結果、ちょうど、PLANTRONICSから、「Explorer 500」という新製品が出るというではありませんか。

デザインは、女性がしててもおかしくない、アクセサリーのようなドレッシーな雰囲気ですし、バッテリーは7時間もつ上、価格もERAより安い。昔持っていたPLANTRONICS製品は、音がとても良かったので、期待を持って注文しました。

Explore500 1

箱も、なにやら高級感ある雰囲気です。

» 【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット Explorer 500 ホワイト EXPLORER500-W

Ads

Explorer 500は、ERAほど小型ではありませんが、スリムで軽いです。

ホワイトを選びましたが、上品な白で、たとえば、パーティドレスを着てExplorer 500をしてても、違和感ない感じです。

内側は、ピンクに近いシャンパンゴールドで、肌なじみが良く自然です。

Explore500 3

耳に着ける部分のシリコンは柔らかくて、耳殻というのでしょうか、耳の溝にもひっかけやすいです。

Explore500 4

耳にかけるフックも付属しているので、合わせて使うと落っことすかもと心配しなくて済むので安心です。

充電用ケーブルも同梱されています。この充電用ケーブルは、ストラップ状になるので、使わない時は、バッグの持ち手などにひっかけておくことができます。

Explore500 5

期待どおり、バッテリーのもちは十分です。

外出時に、充電の心配をしなくて済むようになりました。

また、音もかなりしっかりしています。シャカシャカ感はほとんどなく、片耳ヘッドセットにしては、低音も響いてきます。

耳にしっかり装着することで、かなり満足度がアップします。

通話は、まったくしないので、通話関係の機能の善し悪しは判断できません。あしからず。

「デザインとバッテリーのもち重視だけど、片耳とはいえ音も犠牲にしたくない、でも1万円は出せないかな」という人は、迷わずExplorer 500にしていいのではないかと思います。

» 【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット Explorer 500 ホワイト EXPLORER500-W


▼編集後記:
海老名久美



Explorer 500、デザインがまず気に入りましたし、機能と価格のバランスがこれほどちょうど良い製品も珍しいと思いました。


▼海老名久美:
フィーリング重視のガジェッターでライターで翻訳者。「SPEAQ」の中の人。

» 「次もよろしく!」と言われるための仕事術 質を落とさずスピードアップしたいすべてのビジネスパーソンへ! (impress QuickBooks)[Kindle版]


▼「ツール紹介」の新着エントリー

» 「ツール紹介」の記事一覧

03月11日(土) 「やる気」の効果的な使い方

タスクカフェ
今回のテーマは、

「やる気」の効果的な使い方

です。

「ここぞというときに、やる気が出ない…」「やる気さえあれば、何とかなるのに…」といった、何かと便利な「やる気」ですが、多くの人はこの「やる気」について誤解があるように感じています。

『やる気ハックス』、『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』、『やる気クエスト』などの著作を持つ佐々木正悟は、「やる気」についての第一人者として知られていますが、これまでにも「やる気」について以下のような特徴を挙げています。

●やる気は有限
●やる気は野放図には使えない
●「意志力が弱い人」はいない

これらは、やる気の原則と言えます。これらの原則を理解したうえで、

●必要なときに「やる気」を出すにはどうすればいいか?
●有限の「やる気」を程よく使うにはどうすればいいか?
●自分以外の人の「やる気」を引き出すにはどうすればいいか?

といった実践方法を知ることで、限られた時間で最大限の成果を引き出すことができます。

今回はこの「やる気」の効果的な使い方について、詳しくお伝えします。

とにかく「やる気」が出せなくて困っている、という方は、ぜひご参加ください。

好評いただいている個別相談の時間もご用意していますので、知識としては理解できているとは思うものの、なかなか実践に結びつけられず苦戦している、という方は、ぜひこの機会にブースターとしてご活用ください。


本日時点で、残り3席ですので、ご検討中の方はお早めに。

» 仕事を予定どおりに終わらせたい人のための「タスクカフェ」@渋谷


「タスク管理トレーニングセンター」のご案内


タスクカフェは東京(渋谷)でのみ開催しているため、地理的にご参加が難しいという方、あるいは日程的に厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、オンラインコミュニティ「タスク管理トレーニングセンター」を開設しました。


▼タスク管理トレーニングセンターとは?

「タスク管理トレーニングセンター」は、タスク管理にまつわる以下のような課題に取り組みます。
  • いろいろな本を読んだりセミナーを受けたが自分なりの方法が確立できていない
  • こちらの業務環境や状況に合わせて客観的なアドバイスをして欲しい
  • 誰に質問していいのか分からない
  • どのツールが自分に合うのかが分からない
  • TaskChute2で「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • たすくまで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • TaskChute Cloudで「こういうこと」をしたいが方法が分からない
  • この使い方で合っているか不安
  • もっといいやり方があれば教えて欲しい
  • 他の方とタスク管理に関する課題を共有したい
これらの課題の解決のために以下のようなメニューをご用意しています。
  • タスク管理アプリの開発者とタスク管理のエキスパートがあなたのご質問にお答えします
  • 一般非公開のコミュニティで他の参加者の方と課題を共有できます
  • タスク管理の考え方・やり方の理解を深めるためのレクチャー動画をご覧いただけます

ご質問にお答えするのは、TaskChute開発者の大橋悦夫、たすくま開発者の富さやか、TaskChute Cloud開発者の松崎純一、そして、タスクシュート歴10年の佐々木正悟の4名です。

また、毎月のタスクカフェのレクチャー内容を動画で公開しています。

これまでにお答えしているご質問や現在公開中のレクチャー動画については、以下のページにて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

» タスク管理トレーニングセンター
タスク管理トレーニングセンター

タスクシュート® とは?

» TaskChute2(Windows・Excel)

タスク管理ツール・TaskChute2


» TaskChute Cloud(クラウド)

TaskChute Cloud

» たすくま(iPhone)


» たすくま「超」入門
たすくま「超」入門

PR

イチオシ本
» 続きを読む

» シゴタノ!を「Feedly」で購読する
Feedlyで購読

» シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌のトップへ戻る